マリアギャランにすっかりはまっている私ですが、フェザーリフトと呼ばれる美容整形手術もちょっときになります。これは切開しないでほほのたるみやシワを取り除く方法です。肌への負担も少なく、傷跡も残りにくいので、人気がある方法です。針を挿入して糸を入れる方法で、包帯や消毒、入院は不要です。翌日からメイクすることも可能といわれています。
フェザーリフトは自然に溶解するタイプの特殊加工の糸を使って行います。この糸は毛羽立ちがあって、皮膚に埋め込むと中で自然に縮み、その力で頬を持ち上げてたるみを目立たなくしてくれます。
ほほのたるみにはポニーテイルリフトという方法がよく行われています。髪をポニーテイルにすると、頭皮と一緒に顔の皮膚も引っ張られて、その時に若返った顔に見えることがあります。それはほほのたるみが引き上げられるからで、ポニーテイルリフトはそれを糸を使って再現するような施術になります。耳の上から糸を入れて、耳近くのほほに通して引っ張り上げます。術後にはたるみのないスッキリしたほほになります。
また、たるんだ部分により細かく対応できるアプトスリフトという方法もあり、目の下や首などのたるみを改善します。
費用は1回5万円台からが一般的です。顔が若々しくなるとして評価の高い方法ですから、一度調べてみるのもいいでしょう。

Comments are closed.