太ってしまうポイントを抑える

Posted 6月 7th, 2012 by admin

遺伝や体質によって太りやすい、太りにくいは確かにあります。
毎日たくさん食べても太らない人もいれば、小さなお弁当箱で我慢しているにも関わらず太ってしまう人もいるかもしれません。
しかしながら、太りやすい人にはいくつかの共通した特徴があります。
それを意識してみるだけでも変わるかもしれないので、ご紹介しましょう。

まず、家族が太っているという場合です。
遺伝として太りやすいという可能性も考えられますが、一度見直してみてほしいのは食生活や生活習慣などの問題です。
もし、毎日の食卓に揚げ物やお肉といった高カロリーなメニューが多いなら、それはどうしても太ってしまいます。
夕食が遅い時間だったり、食後もお菓子を食べながらの家族団らんといった習慣はありませんか?
そういったことに思い当たる節があるなら、これからは注意しましょう。

次に、運動が苦手という人も気をつけなければなりません。
若いうちは基礎代謝量が多いので太っていなかったとしても、年齢を重ね代謝が落ちてしまうと、生活を見直さなければ簡単に太ってしまいます。
ハードな運動でなくてもちょっとした散歩をするだけで、消費カロリーはあがります。
もしそれが難しい場合は食事量を減らしたり、メニューを見直すなどの工夫をしましょう。

太らないように意識しなければならないポイントというのは決して難しいことは何もありません。
普段のちょっとした生活習慣の中に潜んでいることが多いので、どれだけ意識するかで見違えるでしょう。

お金を払ってエステ契約すると、意識が高くなりますので、どうしても続かない人はこういう強硬手段も。
私もどうしても自制が効かないので、エステのキャビテーションという施術を受けています。

Comments are closed.